About

INFO

2021.11.6-7
受験生のみ予約をしていただくことでご来場いただけます

School

駒場東邦中学校・高等学校
東京都世田谷区池尻4-5-1
学校ホームページ

特殊演出部門紹介

2021年8月24日

こんにちは。特殊演出部門です。

文化祭実行委員会8部門のうちの1つである、特殊演出部門の仕事内容を紹介します。特殊演出部門では、”特殊”とあるように幅広い演出を行っています。自由度が高い反面、様々な事態に臨機応変に対処するスキルが求められます。

具体的な仕事内容は、大きく分けて以下の3つがあります。

  1. バルーンアートの作成・配布
  2. ドミノの動画の作成・公開
  3. 光のアートの実施

(実は一昨年まで毎年特殊演出部門が花火を文化祭の最後に行っていたのですが、駒東に人工芝が整備された影響で花火ができなくなったという裏話があったりします笑)

では、それぞれについて詳しくご紹介します。

1.バルーンアートの作成・配布

文化祭当日、プラザでお客さんにどのバルーンアートが欲しいのか注文を承り、その場でバルーンアートを作成して配布します。

このようなバルーンアートを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

特殊演出部門員はこのような犬を含めて何種類かのバルーンアートが作れるように練習します。難しそう… と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は結構簡単で楽しいです。

実際に自分で作ってみたい!と思った方は、文化祭でバルーンアートの作成を体験できるステージ企画をする予定なので、是非足を運んでみてください。

2.ドミノの動画の作成・公開

夏休みに部門員で集まって学校内でドミノを倒し、それを録画・編集してYouTube上で公開します。

去年も同様の企画を行いました。その時の映像がこちらです。

この企画を通して駒東のことをより深く知って知っていただけたら嬉しいです。

3.光のアートの実施

プロジェクションマッピングなどの光を用いた演出を文化祭の最後に講堂で行います。感染症拡大防止のため、駒東生以外の方はご覧になれません。ご了承ください。後ほどその時の映像をYouTube上で公開する予定です。

去年も似たような企画を行いました。その時の映像がこちらです。